経営者としての勉強

0

    中小企業家同友会という経営者が経営を学ぶ組織があります。

     

    昨日、新春合同例会があり

     

    「夢をかなえる魔法の靴」というタイトルで

     

    徳武産業株式会社の十河孝男会長の講演を聴いてきました。

     

     

     

     

    波乱万丈の経営人生を聴き、自分はまだまだ甘いと痛感しました。

     

     

    創業当時は先代社長が始めた手袋の縫製でした。

     

    そこから大手のOEMの仕事となるのですが

     

    95%の売り上げを占めていた大手から

     

    取引停止の死刑宣告を受けたのです。

     

     

    紆余曲折ありながら

     

    高齢者が転ばない靴を作ってほしいという依頼を受けたのですが

     

    そこからは、七転八倒の生みの苦しみを味わいます。

     

     

    そして

     

    明るい、軽い、安価で、左右のサイズ違いもあり、片方のみの販売もありの

     

    様々なニーズに応える夢の靴ができていきました。

     

     

    夢の「あゆみシューズ」の誕生です。

     

     

    夢の靴ができてから、特許を取ればいいと弁理士に言われた時には

     

    特許を取らないと。という判断をされました。

     

    それは、自社の利益よりも、お客様の利益のための判断でした。

     

    これには驚きました。

     

     

     

    地域からのクレームから気づき、地域に役立つ企業になることを目指し

     

    色んな活動をされています。

     

     

     

    社員さんは誰も辞めません。

     

    社員さんたちは、自社に誇りを持って働いていらっしゃいます。

     

     

     

    話を聴いていて涙があふれてきました。

     

     

    いい話を聴いたで終わらずに

     

    今日学んだことをどう行動していくのか。

     

    しっかり考え肚に入れ

     

    行動していきます。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << January 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:331 最後に更新した日:2017/01/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM